投稿日:

Knox小学生・中学生 オンラインによる国際交流《BMS》

Knoxの小学生高学年クラス・中学生クラスは、2月から約5ヶ月間にわたり、オンライン交流・手紙交換を行いながら進めていたBayside Middle School(バージニア州)(以下BMS)との国際交流が終了しました。

BMSで日本語を勉強している中学生と、日本語・英語の2ヵ国語で交流。まずはオンラインで
自己紹介や他己紹介、それぞれの身の回りのものを紹介しあい、それぞれの投稿に質問を入れたり、自分への質問へ答えたり。

日本語と英語を両方話しながら進めていきました。

そして最後には何か手元に残る交流を、と相手校と話し合い、手紙の交換を行いました。

BMSからのお手紙には、学校のスティッカーやボールペン、パンフレットなどが同封され、Knoxのみんなへプレゼントされました。いただいたものは何でも、なんだかアメリカっぽくて、カッコよくて、パンフレットでも全部英語で書いてあることに驚き(当たり前なのだけれど…)のKnoxのみんなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのプレゼントや手紙がどんな遠いところから来たのかを実感してもらう為に、生徒たちにGoogle MapでKnoxからBayside Middle Schoolを見ました。

 

みんなが今いるKnox(多摩市)から地図がどんどん縮小されて、東京、関東、日本・・・そして青い地球の裏側にでてきたBayside Middle Schoolに繋がると、

「うわぁぁぁぁぁぁぁ 遠いーーー」とみんな驚きの声。

BMS周りの街並みや住宅地の様子などを見ていくと、

「お庭が広ーい」「街がきれい」などの声もあがりました。

手紙の中にFront yard/Back yardというのが出て「前庭と裏庭」と聞いてもよくわからなかったのが、この様子からバッチリそれも理解できました。

BMSの皆さんからも「とても手紙を嬉しそうに見ていた。日本語を一生懸命にわかろうと読んでいた」と嬉しい声が届きました。BMSの生徒さんたちにとっても、Knoxの生徒は、学校の先生以外恐らく初めて親密にコンタクトをとった日本人になるのです。それはきっとKnoxの生徒たちにとっても同じこと。

 

英語を学ぶその先を感じて欲しいので、海外と繋がる機会をKnoxは出来るだけ多く提供しています。

みんなの「国際感覚」が少しずつ養ってくれたらと願っています。

 

投稿日:

【Global Talk!】Food and Me⑪

UNIS, Nobles,そしてKnoxの3校での混合グループを作り、それぞれのグループ内で【自分のおススメのお店】をGoogle Mapを使ってシェアしていきます。

自分のおススメのお店の外観、食べ物、内装の計3枚の写真とともに、場所をアップロード。また音声でおススメの理由を紹介していきました。遠く離れているのに、画像と動画、また地図で確認しながら聞いていると、とてもそのお店や地域に興味がわいてきます。

自分のおススメ情報と、グループ内のメンバーの発表を元にHangoutsでグループトークを実施しました。

お店や食べ物に関する話、また現地で流行っている食べ物のことなどを聞けて楽しかった、という声も聞こえてきました。

今回のグループトークは少人数制にし、2名から4名まで。時差があるために週末の夜か朝をつかっての活動で、スケジュール調整も難しく大変でしたが、とてもいい交流ができたように思います。

 

 

投稿日:

【Global Talk!】Food and Me⑩

Global Talk! 今年度最後のトピックは、「Food and Me (食べ物と私)」になりました。

自分を取り巻く食べ物について、それぞれ紹介や説明をし、お互いに質問を出し合って理解を深めていきます。
食習慣は、国や文化によって違うのはもちろん、同じ国内においてもそれぞれの家庭のバックグラウンドにより異なります。
食べ物は身近でありながら、あまり深く話し合うことのないトピックですので、どのような展開になるのか楽しみです。

次には、お互いの【おススメのお店】を、Google map上で紹介しあい、まるで他国のお店に遊びに行っているかのように発表していきたいと企画中です。

数年前には考えられなかった海外との交流、ここまで身近に感じあえることが出来るTechnologyに感謝!ですね。

投稿日:

【Global Talk!】⑥グループディスカッション

メンバーは、最終発表であるPR動画の作成に向けての話し合いを、ボストン・NY・日本の三校合同でビデオミーティグを行いました。(Google Hangoutsを使用)
アメリカと日本の時差の為に、行えるのは週末のみ。日本朝⇔アメリカ夜、またはその逆のパターンのみです。グループ全員のをスケジュールをあわせることが難しく、複数回のミーティングは行いないことから、いかに一度のミーティングを効率的に進めるかがカギ。

よって、事前に一人一人が《どのような動画を作成したいのか?》というアイディアを出し、それをグループ内で共有《Google Docsを使用》した上で、その実際のミーティングの際には《誰のアイディアを採用するか?》と具体的な内容で始められるように設定しました。

ビデオミーティング《Google Hangouts》の際の注意点はひとつだけ。

【言語はどちらでもいい。ただし相手のTarget Languageに気を配ること】

これは母国語が違う人と話すときには必ず気を付けなければいけない点であり、自分の使いたい言語が相手の得意とする言語なのか、ミーティング自体をどちらの言語で話した方が効率がいいのか、様々なことを考え、相手を気遣う必要があるからです。

多様性の中で活動する経験を、このプログラムを通して多方面から感じることが出来たら、と思います。

ビデオミーティングはとても効率よく進みました。政治グループの一部分をご紹介します。

 

このミーティングですべてが決定できなかったグループは、自主的に共有していたGoogle Docsのノートを使用し、NY・ボストン・日本で更に話し合いを進めていきました。

 日本語・英語を交え、三校でいい形でのディスカッションが進んでいます。

投稿日:

新小学生クラス募集

Knox English Network
新規クラス 4月スタート

●新・小学生低学年クラス (火) 16:00-17:00

●新・小学生高学年クラス (水) 16:45-18:00

英語を単に机の上の勉強として終わらせるのではなく、実際に生きた言語として使えるように
Knoxは、独自のメソッドで真の英語力を育てていきます。

 

2018年度生 新規クラス募集要項(PDFファイル)2018 はじめての英語 A4-2