投稿日:

Global Talk!2019-20 Award Ceremony

Global Talk!2019-20の活動が終了し、5/11(月)にオンラインにて、Award Ceremonyが行われました!

このGlobal Talk!は在日アメリカ大使館による助成プログラムのため、無償にて学生たちにその機会を提供することができています。
在日アメリカ大使館へその感謝の気持ちを表すとともに、参加学生たちの栄誉をたたえる この Ceremonyは、当初アメリカ大使館での式典を予定していましたが、COVID-19の影響により、オンラインにて行われました。

在日アメリカ大使館 文化交流部 教育/人物交流外交官のグレース・チョイ氏にもご出席いただき、これまでの活動へのねぎらいの言葉を頂戴でき、貴重な体験に学生たちの喜びもひとしおだったのではないかと思います。

 

 

 

 

参加者代表としてスピーチをしてくれた青山学院大学 水留 悠理さん、法政大学第二高等学校 江見  紗さん、ありがとうございました。

「英語に自信を持つことができるようになった」、「様々な問題に対して他国との相互理解に自分が懸け橋となりたい」といった声が聞かれ、Global Talk!への参加が前向きに自分たちの未来をとらえるきっかけとなったようで、私たちも嬉しく感じました。

このプログラムを通して、参加者は、Harvard大学、UNIS、Brown大学、など複数のアメリカの高校生や大学生たちと交流を重ねてきました。身近な社会問題について各個人が問題を深く掘り下げ、アメリカと日本からの両方向からオンラインを通じてアプローチできたことは、参加者の視野をより広く広げることに成功したのではないでしょうか。

オンラインを通じてのグループディスカッションは、参加者たちはそれぞれの学習言語である日本語・英語の両方で行われます。語学の習得とともに相互を理解することやその違いを学ぶこともできました。参加者たちは、異なったバックグラウンドを持つ相手と一つの問題を一緒に考えていく経験が出来たかと思います。

Global Talk!の活動は、学校の行事やテストの多忙な中、資料作成や動画の投稿など厳しい〆切をこなしながら、多くの学生が参加してくれました。難しい課題を最後までやり遂げるのは大変だったと思いますが、皆さん、本当によく頑張っていたと思います。

このGlobal Talkの活動を頑張り通し、優秀な成果を修めた方にはCertificateが発行されました。このCertificateを受け取ることを誇りに感じてほしいと思います。

参加者の皆さん、交流校の皆さん、本当にお疲れさまでした!
皆さんがGlobal Talk!を通して経験してきたことを生かして、これからも大きく世界に羽ばたいていってください!

在日アメリカ大使館 グレース・チョイ外交官様、コーディネーター 三橋様、 Global Talk!2019-20のプログラム、そしてAward Ceremonyは、学生たちにとってこれからの励みになったことと思います。素晴らしい機会を頂きましてありがとうございました。