投稿日:

Nobles校との交流

Skypeによる対談

11月1日に、Nobles校のあるBostonは朝7:00、私たち日本は夜8:00に集まり、Skypeにて交流を行いました。

VoiceThreadというアプリを使用して、既にお互いの自己紹介などはビデオ通信で交流をしていたものの、やはり画面の前に相手がいるとみんな少し緊張・・・



まずは一人ずつ自己紹介。

Nobles校は日本語で。
Knoxは英語で、それぞれ話します。

その次には、それぞれが2分ずつの持ち時間で、学校の紹介や自己紹介、自分が興味のあることなど自由に話していきます。


Knoxが英語を話すのよりも、まだ習い始めてから1-2年しか経っていないNobles校のみんなが日本語を覚えて話すのは、それは大変だと思うのですが、みんな一人ひとりとてもよく準備をして、照れながらもきちんと発表してくれました。

もちろん、こんな風に覚えずに書いてきたことを読むのもアリ、です。

Knox側もNoblesのみんなも緊張して、うまく言えなかった部分もあったと思いますが、楽しい時間になったと思います。



ビデオ通信していたとはいえ、こうして目の前にいる相手に直接話すと、人の感じや性格も垣間見れて、より身近に感じられました。

 これからのビデオ交流は、学校紹介に続いてファッション(制服や流行っている服装)などについてお互いに話していきます。

そして最終的には来年の3月にこちらがNobles校へ訪問、交流を行います。

こうやって事前に交流を行うと、会うのが楽しみになりますね。

Looking forward to seeing you all!