投稿日:

アメリカ大使館主催公演:有人火星調査に向けた日米の取り組み

NASA長官&現役宇宙飛行士に会いに行こう!

@American Center 8/4, 2016

アフリカ系米国人初のNASA長官、チャールズ・ボールデン氏と現役宇宙飛行士・星出彰彦さんによる対談イベントに、在日アメリカ大使館 広報・文化交流部様より、アメログ多摩の生徒5名を特別招待していただきました!

とても人気のある宇宙飛行士に会えるイベント。
即定員に達してしまう、または事前に告知しないイベントの一つなので、とても生徒にとっては貴重な機会になったのではと思います。

プレゼンテーション後に行われた学生による質疑応答の時間はとても興味深いものでした。

宇宙飛行士になるには並大抵な努力ではなれない。どのようにしてそのモチベーションを維持し続けたのですか?

ディベートの際に相手から「多額の費用を使ってなぜ宇宙研究をする必要があるのですか?」と聞かれて答えられなかった。星出飛行士ならどう答えますか?

などなど。

学生が素直に思っている疑問にもボールデン長官や星出飛行士はとても丁寧に答えてくださっていました。
お二人が話された、「何にでもなれる可能性をもっている」「自分を信じて進み続けることが大事」「Follow the passion!」との言葉がとても印象的でした。

アメログ多摩より参加した学生も多くのことを学んでくれたら嬉しいです。
これからもKnox English Networkは、アメリカ大使館と協力しながら、多くの学生が海外へ羽ばたいていくよう活動を続けていきます。