投稿日:

America Dialogue Tama Vol. 7

アメリカ大使館助成イベント
【アメログ多摩 Vol. 7】 2月27日(土)に開催決定!



   学生運営団体と難民の今を知る!

調布市にあるアメリカンスクールにて、難民支援をする学生運営団体 RIJ (Refugees International Japan)を学内に立ち上げた、学生メンバーをスピーカーにお迎えします。

RIJ – 国際難民支援会は民間の独立した非営利団体で、戦争や紛争のためにすべてを失った難民を支援する活動をしています。

その活動を学生の手で運営、活動していくにはどのようにスタートさせたのでしょうか。活動内容や、運営の難しさなど、さまざまなことを伺います。

あなたはどのくらい世界にいる難民のことについて知っていますか?

彼らの活動を通して、難民の現状を知り、いまどのような支援がされているのか、どう難民にそれら支援が役立ているのか、また、まだ必要とされる支援はどんなことなのか、難民によるさまざまな問題に目を向けます。

あなたがそれらにとって解決策となることはどんなことですか?

ゲームやワークショップを通して多くのことを知り、みんなで自分たちが出来ることは何なのかを探っていきましょう!

↑過去のアメログ多摩

イベント終了後には、ピザを食べながらスピーカーや、アメリカ人のディスカッションリーダーたちとワイワイ楽しjくなります。なんでも気軽に話してみてください!

参加申し込み登録は、こちらまで お願いします。
登録⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/1e943c8d412454

先着登録30名となっていますので、登録はお早めに!

Speaker:
Henry Slater, Ryan Nishida, Sally Maeda, Luke Rogan

ASIJ(American School in Japan)内の学生支援団体RIF(国際難民支援)メンバー

イベント詳細:
=========

◆基本情報
=========
開催日 2016年2月27日(土) 
時間 15:30~18:00(15:00開場)
会場 NPO法人 Knox English Network

多摩市一ノ宮4-1-31 チェリーヒルズ203号  
京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口より徒歩5分 (川崎海道沿い)

Tel:042-400-7205 email: info@knoxenglish.com
http: https://www.knoxenglish.com/

主催 NPO法人Knox English Network

共催 在日アメリカ大使館 

協力 中央大学

=========
◆対象
=========
— 高校生以上大学院生まで  参加費無料
— アメリカ文化に興味ある人、留学に興味がある人、英語を話したい人、英語の勉強を頑張りたい人など
— America Dialogue Tamaは、英語を聞いたり話したりする場所を、無料で提供することも目的の一つとしています。最初は英語が全部わからないのは当然、シャイにならず積極的に英語の中に飛び込んでみてください。
今回のポスター