投稿日:

Knox Summer Camp 2018 1st Day #3

少し涼しくなった夕方、全員で施設の前にある公園に移動し、ドッジボールを楽しみました。

 

 

 

 

 

 


ドッジボールと言っても、手に持つものは水風船。
当たると風船は割れて服は濡れてしまいます。このゲームは、濡れなかった人が多いチームが勝ち。
皆、チームの勝利に向けて水風船を投げ合いました。

上手に水風船をキャッチ出来た人もいて、その時に大拍手!!

もうみんなのお腹はペコペコ。
「お腹すいたよーーーー!」

 

 

 

 

 

 

 


ビュッフェスタイルだったので、低学年の人たちは、時々お兄さんやお姉さんに手伝ってもらいながら、料理をお皿に盛り付けました。皆、お腹がペコペコだったので、何度もお代わりに行きました。

とても和やかに今日のアクティビティのことや日常生活のこと、英語の勉強のことなどを話しながら、食事を楽しみました。

夕食の後には、畳のお部屋へ移動。

大学生やJETの先生のプレゼンテーションを聞きました。

大学生は自分自身の留学体験を、お話してくれました。

アメリカの家で起きたこと、カナダの大学で知り合ったお友達のこと、
スクリーンに映し出される映像にみんな釘付けでした。

 

 

 

 

 

 

 


そして、JETの先生たちは自分自身が育った国の文化について話してくれました。

 

 

 

 

 

 

 


アメリカ、カナダの学校の違い、カナダではランチに生の人参食べる??
アメリカの学校での部活動は何種類も違うスポーツをする?
自分たちでお掃除はしない?? ずるーーーい!

皆、どういう事⁇と思いながら話に釘付け。

JETの先生たちのプレゼンテーションは、もちろん英語。
でもわからないところは、大学生が日本語に訳してくれました。

 

よく話し、走って、笑った一日でした。