Knox English Camp 2018

〚 英語での縦割りキャンプ 

Tue. 8/21 - Wed. 8/22    Bumb東京スポーツ文化館にて開催!

Knox English Campは、英語でのアクティビティを縦割りで行う一泊キャンプ。

アメリカ人の英語先生から、大学生-年長さんまで、英語を勉強している同士の交流。生徒一人一人に英語をより身近に感じてもらうということが目的。
英語が話せなくても、英語に自信がなくても、No Ploblem!

このキャンプでは、一人一人が英語・日本語の先生になって、助けたり、助けられたり。アクティビティごとにインストラクターが変わり、全員が一度はインストラクターに。自分たち担当のゲームではその準備から、ルール説明まで、メンバーと協力して行います。

また英語の先生たちからの異文化の紹介や、留学経験のある先輩たちから話を聞くパネルディスカッションも。
留学で何をしたの?何が楽しかった?行って良かった? 詳しいことも、先輩留学生が話してくれます。

この夏の一泊二日で多岐にわたる経験ができるイングリッシュ・キャンプ。
英語に、自分に、一歩前に進む夏のキャンプだ!


英語力をつけ、コミュニケーション力をつける。
参加者全員がリーダーシップ力を発揮し、自分たちのアクティビティに責任を持つ。

今までにない年齢の枠をこえたチームワークを築き、みんなで盛り上がってみませんか?

  年齢の枠を超えたチームワーク!  
  英語に浸り、留学を身近に感じる!
   海外を身近に感じる!

どんなことをするの? 
大学生や高校生、また小学生たちも自分たちのアクティビティの時には、前にでてルールを皆に説明。
それぞれ全ての学年が、一度はゲームの主人公になります。

各学年が主導して行う各ゲームを、縦割りのチームで競い合う。
数多く用意されたアクティビティの中から、一例をご紹介します。

アクティビティ!

 
このポーズを他のチームメンバー全員にとってもらうには、
何て英語で言えばいい??

もちろん英語先生がポーズをとるときには、日本語で指示。

さて、どのチームが一番早い?

海外留学って?

留学って何ができるの?
どんな生活をするの?

短期・長期の留学を経験してきた先輩たちが、自分たちの楽しかった話しをしてくれます。
また英語の先生によるアメリカ・カナダでの学校生活や文化の紹介などもあります。

英語を学ぶその先には何があるのか、ちびっ子も大きい子も保護者の方も、学生の体験談から感じ取ることができたら、嬉しいです。

チームワーク!

スパゲッティーとあるものだけを使ってどこのチームよりも高いタワーを作る!

つないだ手を一度も離さずに、元の大きな円に戻る!

チームワークと声掛けが大事。
でも中学生やちびっ子たちに英語だけで、口頭のみで指示。高校生や大学生、英語の先生は後ろから
アドバイスのみ。
たくさん言葉をかけられるように、コミュニケーションをとって話して聞いて。
年齢も関係なく、チーム一丸となって頑張ります。

 


こんなアクティビティを繰り返した後には、年齢もチームも関係なく、英語で笑って楽しんで。
そんな笑顔がキャンプ後には見られること間違いなし、です。

年齢を超えて、英語を通して楽しむ、多くの人にそんな経験してほしい、そう願い企画したキャンプです。
是非、お友達をお誘いの上、ご参加ください。


Tue. 8/21 - Wed. 8/22    Bumb東京スポーツ文化館にて

詳細は以下のアイコンをクリックしてください。