投稿日:

America Dialogue Tama Vol.18

 

アメリカ大使館助成イベント【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.18】 4月28日(土)開催!

 

トピック 《アメリカ国立公園とその環境保護》

グランドキャニオン、イエローストーンなど有名な国立公園を持つアメリカ。
アメリカは世界で初めて国立公園制度を取り入れ、有料制で世界最高水準の自然保護システムを確立しています。
フロリダのエバーグレーズ国立公園の近くで育ち、フロリダ州立大学で自然環境を研究している学生が、国立公園の魅力とその環境について話してくれます。

一緒にその魅力に触れてみませんか?

英語で行う参加型ワークショップ。英語に自信がない人も環境問題に興味の無い方も楽しめる内容です。終わりにはアメリカ人ディスカッションリーダーとピザを食べながらワイワイ楽しもう!

先着30名の事前登録制になります。
定員になり次第〆切ます。登録はお早めにお願いします。

参加登録➡登録フォーム

=========
◆Speaker
=========
Kelly Soluri 
Born in the state of Florida in the United States, Kelly Soluri has been accustomed to having the Everglades wetlands as her backyard. Her passion is the environment and the ways that humans can affect it. She is currently in Japan to gain perspective on global sustainability while studying abroad at Waseda University. Kelly has experience in lobbying with the non-profit group Environment Florida.  She studies environmental sciences at Florida State University and has ambitions to one day work as a lawyer.

 

========
◆基本情報
========
開催日 2018年4月28日(土)
時間 15:30~18:00(15:15開場)
会場 NPO法人 Knox English Network

多摩市一ノ宮4-1-31 チェリーヒルズ203号
京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口より徒歩4分  Tel 042-400-7205
email: info@knoxenglish.com  https://www.knoxenglish.com

主催: NPO法人Knox English Network
協力 :中央大学
共催 :在日アメリカ大使館

 

=========
◆対象
=========
— 定員30名 中学生以上大学院生まで 【参加費無料】

–アメリカ文化に興味ある人、留学に興味がある人、英語を話したい人、
英語の勉強を頑張りたい人など
— America Dialogue Tamaは、英語を聞いたり話したりする場所を、
無料で提供することも目的の一つとしています。
最初は英語が全部わからないのは当然、シャイにならず積極的に
英語の中に飛び込んでみてください!

=========
◆参加登録
=========
当イベントは、事前参加登録制(定員30名)です。
参加登録フォーム (別ウィンドウが開きます)

=========
◆問合せ
=========
NPO法人Knox English Networkまでお願いします。
Tel:042-400-7205  email: info@knoxenglish.com

 

投稿日:

【Global Talk!】Food and Me⑪

UNIS, Nobles,そしてKnoxの3校での混合グループを作り、それぞれのグループ内で【自分のおススメのお店】をGoogle Mapを使ってシェアしていきます。

自分のおススメのお店の外観、食べ物、内装の計3枚の写真とともに、場所をアップロード。また音声でおススメの理由を紹介していきました。遠く離れているのに、画像と動画、また地図で確認しながら聞いていると、とてもそのお店や地域に興味がわいてきます。

自分のおススメ情報と、グループ内のメンバーの発表を元にHangoutsでグループトークを実施しました。

お店や食べ物に関する話、また現地で流行っている食べ物のことなどを聞けて楽しかった、という声も聞こえてきました。

今回のグループトークは少人数制にし、2名から4名まで。時差があるために週末の夜か朝をつかっての活動で、スケジュール調整も難しく大変でしたが、とてもいい交流ができたように思います。