投稿日:

America Dialogue Tama Vol.15 開催報告

アメリカ大使館イベント
【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.15】7/2Sat.開催終了!


7/2にアメログ多摩Vol.15『Jazz across the cultures』が開催されました。



今回は、プロ・ジャズシンガーのBeatriz Malnicさんをお迎えし、ブラジルのボサノバ、サンバ、そしてアメリカのジャズの違いなどについてのお話を、それぞれの文化背景を踏まえながらお聞きしました

Beatrizさんのパワフルで素晴らしい歌声をこんなに身近に聞くことが出来て、とても貴重な体験となりました。

生徒たちも学校の授業では、触れることのできないお話を英語で聞くことができ、この後のディスカッションも大いに盛り上がりました。

ディスカッションでは、日本にある文化が他国に影響を与えたものは何か、どんな影響を与えたか、また外国からの文化で日本が受けた影響にはどんなものがあるのか、を話し合いました。食に関することから文化や祝日まで、多岐に渡った意見が飛び交い、改めて自国が他国へ与えた影響、また外国から入ってきた影響を再確認しました。


最後には、Beatrizさんが持参してくれた楽器にあわせて、みんなでサンバの大合唱。楽しいイベントとなりました!


Beatrizさん、素敵な歌声とプレゼンテーションをありがとうございました。
そしてそのプレゼンテーションを助けてくれたHelena, またディスカッションリーダーとして学生を引っ張ってくれたLukeとInga, ありがとうございました。






It was the one of the best Amelog Tama events! We all enjoyed Beatriz’s presentation and singing Samba together. Thank you very much Beatriz for giving us your great presentation. Also thank Helena, Luke, and Inga for helping out for leading the students’ discussions.
See you all at next Amelog Tama!

投稿日:

America Dialog Tama Vol.15

アメリカ大使館助成イベント
【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.15】7月2日(日)開催!

Jazz Across the Cultures

今回のアメログ多摩は、アメリカ・フロリダを拠点に活躍するプロ・ジャズシンガーBeatriz Malnicさんをお迎えします。

Brazilian-American のボーカリスト、ピアニスト、音楽編集者、またディレクターでもあるBeatrizさんはブラジルとアメリカを繋ぐ音楽活動を積極的に行っています。
2009年リリースのアルバム「Bossa N Blues」では「ブラジリアン インターナショナル プレス アワード」の「ベストアルバム賞」を獲得したほか、2009年と2017年には、アメリカ在住ブラジル人シンガーとして同アワードの最優秀賞を受賞されています。

様々な文化をめぐるアメリカのジャズ、ブラジルのボサノバ、サンバ、それらの背景や込められた思いを英語とリズムでプロジャズシンガーから学ぶイベント、是非多くの方のご参加をお待ちしています!

参加登録フォーム➡ https://ssl.form-mailer.jp/fms/9edd2b93516000

6/26に定員に達しましたので、キャンセル待ちにて登録をお受けしています●

=========
◆Speaker
=========
Beatriz Malnic
Brazilian-American vocalist, pianist, teacher, choir director, and musical arranger based in Miami, Florida in the United States. Originally from São Paulo, Brazil, Beatriz is an interpreter of Brazilian bossa nova, samba, and American jazz. Beatriz has held many performances throughout Brazil and the United States, has toured through Europe with Brazilian pop star Toquinho, and has performed and recorded with Brazilian musical luminaries such as Chico Buarque, Al Di Meola, Roberto Menescal, Nestor Torres, and many others.

========
基本情報
========
開催日 2017年7月2日(日)
時間  15:30~18:00(15:00開場)
会場 NPO法人 Knox English Network

多摩市一ノ宮4-1-31 チェリーヒルズ203号
京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口より徒歩5分 (川崎海道沿い)

Tel 042-400-7205 email: info@knoxenglish.com   http://www.knoxenglish.com

主催 NPO法人Knox English Network
共催 在日アメリカ大使館
協力 中央大学

=========
◆対象
=========
— 定員30名 中学生以上大学院生まで 【参加費無料】

過去のアメログ多摩

— アメリカ文化に興味ある人、留学に興味がある人、英語を話したい人、英語の勉強を
頑張りたい人など
— America Dialogue Tamaは、英語を聞いたり話したりする場所を、無料で提供することも目的の一つとしています。最初は英語が全部わからないのは当然、シャイにならず積極的に英語の中に飛び込んでみてください!

=========
◆参加登録
=========
当イベントは、事前参加登録制(定員30名)です。
参加登録フォーム (別ウィンドウが開きます)

=========
◆問合せ
=========
NPO法人Knox English Networkまでお願いします。
Tel:042-400-7205 email: info@knoxenglish.com

投稿日:

America Dialogue Tama Vol.14

アメリカ大使館助成イベント
【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.14】5/20(土)開催

アメリカの大学受験って?


日本とアメリカの大学受験にはどんな違いがあるか知っていますか? 
アメリカの受験には、日本の受験当日に行うような筆記試験はほぼありません。 ではどのような基準でアメリカの大学は学生を判断するのでしょうか? 
実際に大学受験を終えたばかりのアメリカンスクールの学生に リアルな大学受験事情をうかがいます。

受験生たちは、どのように大学受験に備えているのでしょうか。受験勉強のやりかたなども日本とは違うのでしょうか。アメリカの大学の判断基準を通して、アメリカの価値観や文化の違いまでもが垣間見えてきます。

アメリカ・ダイアログ多摩第14回開催

今回のスピーカーは、日本のアメリカンスクールに通う12年生のHenry Slater、Ryan Nishida のお二人です。

最後にはディスカッションリーダーをしてくれたJETティーチャーたちと写真撮影、そしてピザを食べながらワイワイ楽しくなります。

どうぞ皆さん気軽に参加してください! 


着30名の事前登録制になります。定員になり次第〆切ます。登録はお早めに!

参加登録はこちらまで ➡ 参加登録フォーム



=========
◆Speaker
=========
Henry Slater / Ryan Nishida


Grade 12 Students of the American School in Japan

========
基本情報
========
開催日 2017年5月20日(土)
時間  15:30~18:00(15:00開場)
会場 NPO法人 Knox English Network

多摩市一ノ宮4-1-31 チェリーヒルズ203号 
京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口より徒歩5分 (川崎海道沿い)

Tel 042-400-7205 email: info@knoxenglish.com   http://www.knoxenglish.com

主催 NPO法人Knox English Network
共催 在日アメリカ大使館 
協力 中央大学

=========
◆対象
=========
— 定員30名 中学生以上大学院生まで  【参加費無料】

過去のアメログ多摩

— アメリカ文化に興味ある人、留学に興味がある人、英語を話したい人、英語の勉強を
頑張りたい人など
— America Dialogue Tamaは、英語を聞いたり話したりする場所を、無料で提供することも目的の一つとしています。最初は英語が全部わからないのは当然、シャイにならず積極的に英語の中に飛び込んでみてください!

=========
◆参加登録
=========
当イベントは、事前参加登録制(定員30名)です。
参加登録フォーム (別ウィンドウが開きます)

=========
◆問合せ
=========
NPO法人Knox English Networkまでお願いします。
Tel:042-400-7205 email: info@knoxenglish.com








投稿日:

America Dialogue Tama Vol.13 開催報告

アメリカ大使館イベント
【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.13】3/11Sat.開催終了!

3月8日のInternational Women’s Dayにちなんで開催された今回のアメログ多摩、いろいろと【女性の権利】を考える機会となったイベントでした。

なかなかフェミニズムってどういうこと?なんて考えることなく生活していますよね。
その言葉を聞いたのはいつ?どんな時に聞いた?そんなことから深く考え始めました。

応援団の団長を決める時、団長は男子で副団長は女子、と決められていた。なんでだろう。
そんな様々な具体例が出てきました。
問題点は何があるのか、その問題を解決するのにはどうしたらいいんだろう。

4-5人でグループになり、ディスカッションは各グループについてくれたリーダーを中心に進んでいきました。

どのグループも時には大きな笑いが出たり、うーん・・・と考え込む姿が見えたり。

リーダーがとても上手にディスカッションを引っ張ってくれたお陰で充実したディスカッションが出来た、との声もイベント後には聞かれました。

とても細かく学生たちがディスカッションを上手に進められるように、考えられるように、と企画してくれたスピーカーのMelinda, thank you so much for giving the Japanese students a great presentation!

これをきっかけに英語をもっと学びたい、話せるようになりたい、と思ってくれる学生がいたら嬉しいな、と思います。

是非、次回のアメログ多摩にも遊びに来てください!

投稿日:

America Dialogue Tama Vol.12 開催報告

アメリカ大使館共催イベント
【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.12】 2/18 Sat. 開催

元NFLプロ選手に聞く!『国際的な視野を持つ戦術・リーダーシップとは』。

スピーカーは、Adam Hartford Sewardさん。2005年よりNFLのCarolina anthersとJacksonville Jaguarsで活躍されたアダムさんが、アメフトについて教えてくださいました。

まずは、アメフト部に所属する生徒さんにも参加してもらいながら、アメフトのルールを説明。わかっていそうで、知らなかったルールを聞き、納得しました。

そして、観戦前に試合会場の駐車場で、トラックやバンの荷台を使ってBBQなどをしながら気分を盛り上げる【テールゲート・パーティ】について。ゲームの観戦チケットを持っていない人も盛り上がっていたりして。大盛り上がりの様子を映像でみました。
また、アメフトの試合と共に観客が楽しみにしているハーフタイムでの【マーチングバンド】によるショーなど、アメフトを語るのに外せないアメリカの文化も紹介されました。

アメフトだけでなく、アメリカの学校生活の中で文化ともいえるプロムパーティーの紹介も。
JET Teachersを交えてのグループワークでは、参加した生徒さんたちが英語でコミュニケーションをとっている様子が伺えました。

次回のアメログは3月に開催予定です。
どうぞお楽しみに!

投稿日:

America Dialogue Tama Vol.12

アメリカ大使館共催イベント
2月18日(土) 18:45~ 開催

NFLの【Carolina Panthers】【Jacksonville Jaguars】で活躍したAdam Hartford Seward 氏をお迎えします★

アメリカのプロリーグであるNFLで活躍してきたAdam Hartford Seward 氏をお迎えし、全米の人気スポーツであり、文化の象徴とも言えるアメリカンフットボールの魅力を探ります。一流リーグ選手間でのリーダーシップとは。日本に足りないものはなにか。国際的な視野を持つ元NFL選手に様々なお話を伺う貴重な機会です。ぜひお見逃しなく!


参加登録制 定員50名(定員になり次第〆切)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/45fb2d94486519

●Speaker詳細:
Adam Hartford Seward 氏
激しいタックルが武器のラインバッカーとして2005年~2009年まで複数のNFLチームで活躍。その後NFLメキシコと中国にてキャスター等を経て、現在は京都大学のディフェンディングコーチを務める。また大学時代にサイエンス、マーケティングで学士号を、南カリフォルニア大学の経営学の MBA を取得。

★従来のアメログ多摩と場所・時間が違います。お間違えなく★



●日時
2017年2月18日(土) 18:45-20:45(18:30開場)

●場所
関戸公民館大会議室
多摩市関戸4-72ヴィータコミューネ8F 
(京王線聖蹟桜ヶ丘駅より徒歩2分)

●参加対象:
中学生以上大学院生まで

●参加費:無料  

●イベント内容:
英語で行う参加型ワークショップ。アメリカンフットボールはもちろん、 アメリカ文化に興味ある人、留学に興味がある人、英語を話したい人、英語の勉強を頑張りたい人を対象としたイベントです。最初は英語が全部わからないのは当然ですが、チャレンジする人対象です!


投稿日:

America Dialogue Tama Vol.11 開催報告

アメリカ大使館共催イベント
【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.11】 12/11 Sat. 開催

トピックは、アメリカンホリデーと伝統『多様な祝い方・ダイバーシティ』。

スピーカーはHelena Lopesさん。ブラジルで生まれて、3歳からアメリカで育ったヘレナさんは、アメリカで行われているホリデーの様々なお祝いの仕方を紹介してくれました。

アクティビティでは あなたにとっての【I’m thankful for・・・】は?

なかなか日常生活の中で、誰に何をどんなふうに感謝したいかなんて、なかなか考える機会ない…どのグループも自分自身を考えながら、意見を話していました。

最後のグループアクティビティは、【Secret Santa】

一人ずつが紙に自分の名前を書いて紙を集める。

一人ずつほかの人の名前が書いてある紙をひいたら、その紙の裏にその人に贈る『プレゼント』を記入。相手のこともこのイベントで会ったばかり。でも一緒のグループ内で知ったことを考えながら、その相手が何をもらったら喜ぶか、うーーーん、とみんな悩みます。

 自分の名前の紙に書かれたプレゼントを読んで、【誰からのプレゼント?】をあてるこのゲーム。

たくさんの笑いが聞こえてきて、英語がわかってもわからなくてもみんなが意思疎通できて、楽しく過ごせた時間でした。

最後にはお決まりのピザを食べながらのソーシャルタイム。

初めてアメログ多摩に参加してくれた人が半分以上。

多くの人が初対面同士ばかりでも、JET Teacherをはさみながら、ピザを食べながら、話が弾みます。

次回のアメログは2月に開催予定です。
どうぞお楽しみに!


投稿日:

America Dialogue Tama Vol. 11

アメリカ大使館共催イベント
【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.11】 12/11 Sun. 開催

アメリカンホリデーと伝統
-多様な祝い方とその文化・ダイバーシティ-

アメリカには様々なルーツを持つ人が暮らす事はみなさん良くご存じですよね。でも、クリスマスなどアメリカの祝日としてイメージするものは画一的だったりしませんか?
2060年には白人の人口が全体の半数を下回ると予測されている*1アメリカでは、現在も日本人の想像 以上に様々な人々の暮らしがあり、お祝い事があり、その祝い方も多様です。
ブラジルに生まれて3歳でアメリカに移住したスピーカーと一緒にゲームやアクティビティを楽しみながら多彩なアメリカの暮らしについて理解を深めましょう!

ポルトガル語でのクリスマスソングや、聞いたことのないファミリーゲームが飛び出すかも?

とても身近なトピックなので、気軽に会話を楽しんでみてください。

グループワークではアメリカ人のディスカッションリーダーも加わるので、リーダーからも別の形の「アメリカンホリデー」が語られるかもしれません!

着30名の事前登録制になります。定員になり次第〆切ます。登録はお早めに!

参加登録はこちらまで ➡ 参加登録(別ウィンドウが開きます)

=========
◆Speaker
=========
Helena Malnic Lopes
Helena was born in São Paulo, Brazil and moved to Miami, Florida in the United States at the age of three. Like many Americans, Helena grew up with strong ties to her native country and its culture alongside her identity as an American. Her family was very active in the Latin community in South Florida and she developed a strong interest in foreign cultures and languages. Helena studied both International Relations and English: Editing, Writing & Media at university in Florida. She developed interests in international human rights and world cultures throughout her college career, volunteering with the human rights organization Amnesty International and grant writing for the Florida-based non-profit, Brazilian Voices. After university, Helena worked at the Brazilian-American Chamber of Commerce of Florida, gaining professional experience at an international non-profit. Helena always had interest and strength in teaching, which she is currently gaining professional experience with as an English teacher in Tokyo, Japan. Helena has an uncompromising commitment to and passion for cultural exchange, human rights, education, and communication, and hopes to continue her career working with these passions in international contexts.

=========
◆基本情報
=========

開催日 2016年12月11日(日)
時間 12:30~15:00(12:00開場)
会場 NPO法人 Knox English Network

多摩市一ノ宮4-1-31 チェリーヒルズ203号 
京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口より徒歩5分 (川崎海道沿い)

Tel:042-400-7205 email: info@knoxenglish.com http//www.knoxenglish.com/

主催 NPO法人Knox English Network
共催 在日アメリカ大使館 
協力 中央大学

=========
◆対象
=========
— 定員30名 高校生以上大学院生まで  参加費無料

— アメリカ文化に興味ある人、留学に興味がある人、英語を話したい人、英語の勉強を頑張りたい人など
— America Dialogue Tamaは、英語を聞いたり話したりする場所を、無料で提供することも目的の一つとしています。最初は英語が全部わからないのは当然、シャイにならず積極的に英語の中に飛び込んでみてください!

過去のイベント

=========
◆参加登録
=========
当イベントは、事前参加登録制(定員30名)です。
参加登録フォーム (別ウィンドウが開きます)

=========
◆問合せ

=========
NPO法人Knox English Networkまでお願いします。

Tel:042-400-7205 email: info@knoxenglish.com

*1  http://www.census.gov/content/dam/Census/library/publications/2015/demo/p25-1143.pdf より引用

投稿日:

America Dialogue Tama Vol.10 開催報告

【アメリカ選挙制度の基礎知識 - 2016年大統領選挙】

9月17日(土)アメログ多摩Vol.10開催されました。Speaker は、Scott Wilbur氏。

まずは学生たちからの質問。
この質問は、隣の人が作った日本語の質問を英語に訳すという少しWarm-upを兼ねたもの。

英語にするのに四苦八苦しているグループもあったようですが、JET Teachersが手伝い完成。

それらの質問にScottさんは一つ一つ丁寧に答えてくださいました。


そして、Presentationスタート。

難しいトピックなので、事前にJet Teacherの一人、Jocelynがワードリストを作ってくれました。

Caucus (党員集会)やInaugural(就任式)など中には初めて聞く単語もあったかもしれません。
プレゼンテーション中にも、積極的な質問が多くみられました。


グループワークでは、グループ毎にPresidential Campaignを実際に企画。グループ内でそれぞれの役割を考え、どう選挙戦を組み立てていくか。
それぞれのグループでのプレゼンテーションで終わりました。

その後にはいつものお決まり、ピザタイム!

学校や学年、地域の枠を超えて、いろんな人と色々な話をして
輪を広げてもらえたら嬉しいです。

みなさん、ご参加ありがとうございました!

次回のアメログ多摩もお楽しみに。

投稿日:

America Dialogue Tama Vol.10


アメリカ大使館共催イベント
【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.10】 9/17 Sat. 開催


アメリカ選挙制度の基礎知識
-2016年アメリカ大統領選挙-


2016年は4年に一回のアメリカ大統領選挙が行われます。

TVや新聞でそのニュースを聞くことも多くあると思います。

そんなニュースを見るのに役に立つ【アメリカの選挙制度】の基礎知識を、やさしい英語で身に着けるのが今回のイベントです。

何歳から大統領選挙に立候補できる?各党にあるマスコットの意味は?選挙運動はどう行うの?さまざまなゲームやアクティビティを通して、一緒に理解を深めましょう!

このイベント、アメログは、英語を聞いたり話したりする場所を、無料で提供することも目的の一つとしています。
アメリカ人のディスカッションリーダーがグループワークには参加してくれるので、英語に自信がない方もシャイにならず積極的に英語の中に飛び込んでみてください。

先着30名の事前登録制になります。
参加申し込みは、参加登録フォーム よりお願いします。


イベント詳細:

=========

◆スピーカー情報
=========
Scott Wilbur, Ph.D. Candidate, 
Fulbright Graduate Research Fellow
Political Science and International Relations Program
University of Southern California  

 ◆基本情報
=========

開催日 2016年9月17日(土) 
時間 15:30~18:00(15:00開場)
会場 NPO法人 Knox English Network

多摩市一ノ宮4-1-31 チェリーヒルズ203号 
京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口より徒歩4分 (川崎海道沿い)

過去のアメログ多摩イベント


Tel:042-400-7205 email: info@knoxenglish.com http: http://www.knoxenglish.com/


主催 NPO法人Knox English Network
共催 在日アメリカ大使館 

=========
◆対象
=========
— 定員30名 高校生以上大学院生まで  参加費無料

— アメリカ文化に興味ある人、留学に興味がある人、英語を話したい人、英語の勉強を頑張りたい人など

— America Dialogue Tamaは、英語を聞いたり話したりする場所を、無料で提供することも目的の一つとしています。最初は英語が全部わからないのは当然、シャイにならず積極的に英語の中に飛び込んでみてください!


=========
◆参加登録
=========

当イベントは、事前参加登録制(定員30名)です。
参加登録フォーム (別ウィンドウが開きます)


=========
◆問合せ
=========
NPO法人Knox English Networkまでお願いします。 
Tel:042-400-7205 email: info@knoxenglish.com