投稿日:

未来につながる英語クラス 【説明会について】

4月から新小4-5年生クラス、新小6-中1年生クラスを聖蹟桜ヶ丘校にてスタートします。
●新小4-5年生クラス
英語の音読みから始めて、文章を読む・書くまでを12ヶ月で仕上げる独自のメソッド。きちんと日本語との違いを理解して、英語の力をつけていくメソッドです。メソッドの詳細は、別ページにて掲載しています。
●新6-中1クラス
目の前のテスト対策だけでなく、英語を基礎からしっかり理解していくクラス。その英語力は、高校、大学にもつながるものに育ちます。多くの生徒が英語が好きになり、得意な第一教科になっています。

現在、予約を受け付けています。
まず面談をさせていただきますので、ご予約の方はinfo@knoxenglish.com までご連絡ください。

投稿日:

ゼロから12か月で英文を読む【Knox Methodって?】

            ●4月から新クラススタート!  聖蹟桜ヶ丘校

「小学生の時に英会話を長く習っていたのに、中学に入って英語がわからない」というご相談をよく受けます。

これは英会話では、英語がどう変化するのかを理解せずにたくさんの暗記を繰り返してきたためです。もちろん覚えている文章やフレーズが多くあれば、それを使い回して話すことも出来るようになります。

でも《英語を理解する》にはきちんと納得させてあげることが必要です。
また10歳を過ぎていれば、シンプルな説明で納得することができれば、しっかりそのしくみを理解することは十分に可能です。


日本語とどう違うのか?
例えば発音。日本語と英語で言うPの発音は息の量が全く違うし、Fは口の形が全然違います。

フォニックスでは、Iをアイと読んだり、イと読んだり。Knoxでは最初にABCソングをエービーシー、でなく、ア、バ、ク、デュと音で歌います。するとMILKがム・イ・ルゥ・ク…で英語のミルクの音が生まれる仕組みがわかってきます。

おじさん、はHeなのに、おじさんたち、は何故Theyなのか。
語順は、どう日本語と違うんだろう…


Knoxメソッドでは、【日本語との違い】に着目して説明していきます。
これは大人も子供も、第一言語で考えている以上同じこと。例えば日本語に使われていない主語、英語にするときには、まずはこれを探す作業から始めます。

ゼロから始めて12か月で英文を読む】Knox Methodは、アルファベットの識別から、三文字、四文字そして五文字読み、そして語順の違いを少しずつ習得して、句から文章へ。
約12か月でアルファベットから文章読みまで習得するプログラムを実践しています。


早い時期からきちんとルールを納得して理解する。
そして【英語】という言語を身につける。
小学校高学年から始めて、中学・高校の英語力へ繋がっていきます。

英語を得意にして、海外に目を向け、将来が変わる。
そんな生徒を多く育ててきたメソッドです。


投稿日:

学生団体G-SAK主催:インターナショナル クリスマスパーティー


【Christmas Around the World!】   

Knoxにもクリスマスツリー

English text follows Japanese.


アメログ多摩をボランティアで支えてくれている学生団体G-SAK(Global Student Association of Knox)が、クリスマスパーティーを企画してくれました。

英語でBINGOや、何語で話しているかの言語あてゲームなど、英語も含めていろんな国の人たちとクリスマスをお祝いします。

今回はアメログ多摩ではないので・・・
😊😊 No Presentation, No Discussion, No Pressure!! 😊😊

とにかく英語で遊び、景品をもらい、ケーキを食べるパーティーです。
一緒に楽しみましょう!

日時: 12月23日(祝日・木) 16:00-18:00
場所: Knox English Network の事務所
費用: 1000円(ケーキ、飲み物、景品代、他として)
定員: 30名 
登録: 事前登録制 – 申し込みはこちらへ


●Share Your Home Country’s Way to Celebrate Christmas●


Come and join us and enjoy international games to play!
Date: December 23, 2016 (National Holiday)  Time:16:00~18:00 (door opens at 15:30)

Place: Office of Knox English Network 
#203 4-1-31 Ichinomiya, Tama-shi (4 min walk from Seisekisakuragaoka-Sta. on Keio)


Fee:  500yen!➡Sorry for Japanese speakers😣  (for cakes, drinks, small gifts etc…)

Pre-registration: click here.

Contact: g.sak0203@gmail.com   or  042-400-7205        

投稿日:

アメリカ大使館主催公演:有人火星調査に向けた日米の取り組み

NASA長官&現役宇宙飛行士に会いに行こう!

@American Center 8/4, 2016

アフリカ系米国人初のNASA長官、チャールズ・ボールデン氏と現役宇宙飛行士・星出彰彦さんによる対談イベントに、在日アメリカ大使館 広報・文化交流部様より、アメログ多摩の生徒5名を特別招待していただきました!

とても人気のある宇宙飛行士に会えるイベント。
即定員に達してしまう、または事前に告知しないイベントの一つなので、とても生徒にとっては貴重な機会になったのではと思います。

プレゼンテーション後に行われた学生による質疑応答の時間はとても興味深いものでした。

宇宙飛行士になるには並大抵な努力ではなれない。どのようにしてそのモチベーションを維持し続けたのですか?

ディベートの際に相手から「多額の費用を使ってなぜ宇宙研究をする必要があるのですか?」と聞かれて答えられなかった。星出飛行士ならどう答えますか?

などなど。

学生が素直に思っている疑問にもボールデン長官や星出飛行士はとても丁寧に答えてくださっていました。
お二人が話された、「何にでもなれる可能性をもっている」「自分を信じて進み続けることが大事」「Follow the passion!」との言葉がとても印象的でした。

アメログ多摩より参加した学生も多くのことを学んでくれたら嬉しいです。
これからもKnox English Networkは、アメリカ大使館と協力しながら、多くの学生が海外へ羽ばたいていくよう活動を続けていきます。

投稿日:

TOEIC IPテスト

Knox English NetworkにてTOEIC IPテストを開催

自分の現在の実力を知り、何が必要かを分析し、そのスコアをあげるためには何が必要かを個別にプログラム。
それに沿って効率よくピンポイントで勉強をしていく対策講座を実施します。
※少人数クラスのため新規6名のみの募集です。

これは某企業でTOEIC講座を実施、
その多くの受講生が150-200点のスコアアップを得た講座と同内容で展開します。

600点を目指している人、200点アッププログラムに挑戦!

対策講座は、確実にスコアを伸ばしていけるためのポイントのみを講義していきます。
絶対に落としてはいけない問題、こ解き方のコツを重点的に行う短期集中の講座です。
模擬テストを自宅で受講  
  まず自分の現スコアを知る/分析して弱い部分を知る
     8/19郵送・解答用紙を8/25までにFax・後日メールにてスコア受領
対策講座A 8/30(火)18:30~20:00  
  一番スコアを上げやすいPart5を徹底分析 
  また模擬テストの結果を分析・対策を個別にプログラム
   
対策講座B 9/6(火) 18:30~20:00 
    Listening問題の解き方/聞き方のコツ
対策講座C 9/13(火) 18:30~20:00 
 長文問題の取り組み方/注意すべきポイントを知る
TOEIC IPテスト受講 以下の二つの日程より選択
  9/18(日)10:30集合 または  9/20(火)18:00集合 (解散はどちらも約2.5h後)
★対象
 Knoxに登録されている学生となります。
 また講座受講は現時点で600点未満のスコアの方が対象です。
★受講には6タイプがあります。
★申込み こちらのフォームにて登録(新しいウィンドウが開きます) フォーム送信後、費用納入のご案内を登録してあるメールアドレスへお送りします。

お問合せはメールかお電話にて承ります。

メール info@knoxenglish.com   電話: 042-400-7205
申込みフォーム