投稿日:

America Dialogue Tama Vol.16

アメリカ大使館助成イベント【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.16】 9月23日(土)開催!

トピック
《男らしく、女らしくって? -Gender Equality-》

「女の子らしくしなさい」「男の子なんだから」と言われたことはありませんか?

ジェンダーとは「生物学的性差」を言うのではなく、「社会的・心理的な性差」を差します。
男の子だから黒や青、女の子だからピンクや水色?
女子だから〇〇が出来るはず、男子だから〇〇が得意でしょう。
知らず知らずのうちに、そんな意識を持っていませんか?

その意識はどうやってどこから生まれたのでしょうか?
また国の社会情勢や文化背景によっても違いがあるはずです。どのように異なるのでしょうか?

多様な価値観や生き方がある現在、いろいろなジェンダーの考え方があってもいいのかもしれません。

難しいトピックではあるけれど、誰もが無意識にもっている感覚。
そんなトピックを一緒に考えてみませんか?
今回は、弁護士としてご活躍されていた経緯を持つアメリカ人スピーカーをお迎えして、
日米間のジェンダーの違いやジェンダー問題について伺います。

 

着30名の事前登録制になります。
定員になり次第〆切ます。登録はお早めに!

参加登録フォーム➡ 参加登録(別ウィンドウが開きます)

=========
◆Speaker
=========
Sabrina Hassanali

Sabrina Hassanali grew up in Atlanta, GA to a high-achieving family.
Both her parents were doctors who also ran their own businesses.
She received her B.Sc. from the Georgia Institute of Technology
with a double major in International Affairs and Modern Languages- Spanish.
She received a scholarship and graduated with highest honors.
She then pursued her law degree at the University of Maryland School of Law.
There she was a recipient of the Leadership Law Scholarship.
After law school, Sabrina practiced for a well-respected immigration law group
before practicing as a solo practitioner.
She has taken a hiatus from her law career to teach English at Nishi High School
with the JET program.

========
基本情報
========
開催日 2017年9月23日(土)
時間 15:30~18:00(15:15開場)
会場 NPO法人 Knox English Network

多摩市一ノ宮4-1-31 チェリーヒルズ203号
京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口より徒歩4分 (川崎海道沿い)Tel 042-400-7205 email: info@knoxenglish.com  http://www.knoxenglish.com     

 

主催: NPO法人Knox English Network   

協力 :中央大学

共催 :在日アメリカ大使館

 

 

=========
◆対象
=========
— 定員30名 中学生以上大学院生まで 【参加費無料】

–アメリカ文化に興味ある人、留学に興味がある人、英語を話したい人、
英語の勉強を頑張りたい人など
— America Dialogue Tamaは、英語を聞いたり話したりする場所を、
無料で提供することも目的の一つとしています。
最初は英語が全部わからないのは当然、シャイにならず積極的に
英語の中に飛び込んでみてください!

=========
◆参加登録
=========
当イベントは、事前参加登録制(定員30名)です。
参加登録フォーム (別ウィンドウが開きます)

=========
◆問合せ
=========
NPO法人Knox English Networkまでお願いします。
Tel:042-400-7205 email: info@knoxenglish.com

投稿日:

English Camp @錦秋幼稚園 開催報告 vol.2

2日目の今回は【道案内ゲーム】からスタート。
Right /Left/ Go / Stopなどの語彙を使って地図上での指示ゲーム。

その次には学習した語彙を使って【スイカ割りゲーム】。
指示をする方も、プレーヤーも、Rightってどっちだっけ?と
なりながらもHit!と上手にスイカを当てていました。

 

また身体の部位の単語をプラスして【福笑いゲーム】
楽しい声がたくさん聞こえてきました。

 

楽しいEnglish Campもたくさんの笑い声で無事に終了できました。
協力してくれた学生達、ご苦労様でした!

錦秋Kids、学生たち双方にとって、楽しい夏の思い出になってくれたら嬉しいです。

 

投稿日:

English Camp @錦秋幼稚園 開催報告 vol.1

8/7(月)に錦秋幼稚園でEnglish Campが開催されました。
今回はいつものクラスとは少し違い、高校生・大学生の先生と
一緒に英語でゲームをして過ごしました。

初めて会うインターンの先生に、初めは緊張していた
こどもたちでしたが、ゲームが始まるとすぐに打ち解け、
一緒に楽しんでいました。

いつもより少し難しい英語にもインターンの先生と一緒に
一生懸命挑戦していました。

頑張って新しいことにチャレンジしたことが、
大きな自信に繋がったように見えました。

キャンプの終わりには、「楽しかった!」「もっとやりたい!」と
笑顔で話してくれたこどもたちに私たちもとても嬉しくなりました。

 

次回のEnglish Campは、8/21(月)に開催予定です。

 

 

 

 

投稿日:

America Dialogue Tama Vol.15 開催報告

アメリカ大使館イベント
【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.15】7/2Sat.開催終了!


7/2にアメログ多摩Vol.15『Jazz across the cultures』が開催されました。



今回は、プロ・ジャズシンガーのBeatriz Malnicさんをお迎えし、ブラジルのボサノバ、サンバ、そしてアメリカのジャズの違いなどについてのお話を、それぞれの文化背景を踏まえながらお聞きしました

Beatrizさんのパワフルで素晴らしい歌声をこんなに身近に聞くことが出来て、とても貴重な体験となりました。

生徒たちも学校の授業では、触れることのできないお話を英語で聞くことができ、この後のディスカッションも大いに盛り上がりました。

ディスカッションでは、日本にある文化が他国に影響を与えたものは何か、どんな影響を与えたか、また外国からの文化で日本が受けた影響にはどんなものがあるのか、を話し合いました。食に関することから文化や祝日まで、多岐に渡った意見が飛び交い、改めて自国が他国へ与えた影響、また外国から入ってきた影響を再確認しました。


最後には、Beatrizさんが持参してくれた楽器にあわせて、みんなでサンバの大合唱。楽しいイベントとなりました!


Beatrizさん、素敵な歌声とプレゼンテーションをありがとうございました。
そしてそのプレゼンテーションを助けてくれたHelena, またディスカッションリーダーとして学生を引っ張ってくれたLukeとInga, ありがとうございました。






It was the one of the best Amelog Tama events! We all enjoyed Beatriz’s presentation and singing Samba together. Thank you very much Beatriz for giving us your great presentation. Also thank Helena, Luke, and Inga for helping out for leading the students’ discussions.
See you all at next Amelog Tama!

投稿日:

America Dialogue Tama Vol.12 開催報告

アメリカ大使館共催イベント
【アメリカ・ダイアログ多摩Vol.12】 2/18 Sat. 開催

元NFLプロ選手に聞く!『国際的な視野を持つ戦術・リーダーシップとは』。

スピーカーは、Adam Hartford Sewardさん。2005年よりNFLのCarolina anthersとJacksonville Jaguarsで活躍されたアダムさんが、アメフトについて教えてくださいました。

まずは、アメフト部に所属する生徒さんにも参加してもらいながら、アメフトのルールを説明。わかっていそうで、知らなかったルールを聞き、納得しました。

そして、観戦前に試合会場の駐車場で、トラックやバンの荷台を使ってBBQなどをしながら気分を盛り上げる【テールゲート・パーティ】について。ゲームの観戦チケットを持っていない人も盛り上がっていたりして。大盛り上がりの様子を映像でみました。
また、アメフトの試合と共に観客が楽しみにしているハーフタイムでの【マーチングバンド】によるショーなど、アメフトを語るのに外せないアメリカの文化も紹介されました。

アメフトだけでなく、アメリカの学校生活の中で文化ともいえるプロムパーティーの紹介も。
JET Teachersを交えてのグループワークでは、参加した生徒さんたちが英語でコミュニケーションをとっている様子が伺えました。

次回のアメログは3月に開催予定です。
どうぞお楽しみに!

投稿日:

America Dialogue Tama Vol. 13

アメリカ大使館共催イベント
3月11日 (土) 15:30~ 開催

女性の権利
アメリカと日本どう違う?
~現在・過去・未来において~

学生として過ごしていると、考えることが少ないかもしれない女性の権利。社会人になったら状況はどう変わる?人権についてあまり知識がなくても参加できるように基本的な用語の説明からスタート。そして日米のフェミニスト運動の歴史と現状を比較紹介。色々な角度から男性も女性も考えてみませんか?

今回のスピーカーは、多くアメログでディスカッションリーダーを行ってきたMelinda! アメログを熟知している彼女なので、楽しいイベントになること間違いなしです!

着30名の事前登録制になります。
定員になり次第〆切ます。登録はお早めに!

参加登録はこちらまで ➡ 参加登録フォーム



=========
◆Speaker
=========
Melinda Marquardt
ミネソタ大学ツインシティーズ校にてグローバルスタディー
(専門:人権と東アジア)で学士を取得。
現在、日本の小・中学校でALTとして活躍中。

Melinda Marquardt hold’s a bachelors degree in Global Studies with a focus on human rights and East Asia from the University of Minnesota-Twin Cities and plans to go back to school for a Masters in International Education
Development next year. She is currently working in Japan as an Assistant
Language Teacher (ALT) at a junior high school and elementary schools in
Chiba prefecture. She is also a 2016-2017 officer of American JET
Volunteers (AJEV).


=========
◆基本情報
=========

開催日 2017年3月11日(土)
時間  15:30~18:00(15:00開場)
会場 NPO法人 Knox English Network

多摩市一ノ宮4-1-31 チェリーヒルズ203号 
京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口より徒歩5分 (川崎海道沿い)

Tel:042-400-7205 email: info@knoxenglish.com http//www.knoxenglish.com/

主催 NPO法人Knox English Network

過去のアメログ風景

共催 在日アメリカ大使館 
協力 中央大学

=========
◆対象
=========
— 定員30名 中学生以上大学院生まで  
参加費無料

— アメリカ文化に興味ある人、留学に興味がある人、英語を話したい人、英語の勉強を
頑張りたい人など
— America Dialogue Tamaは、英語を聞いたり話したりする場所を、無料で提供することも目的の一つとしています。最初は英語が全部わからないのは当然、シャイにならず積極的に英語の中に飛び込んでみてください!

=========

過去のアメログ風景

◆参加登録
=========
当イベントは、事前参加登録制(定員30名)です。

参加登録フォーム (別ウィンドウが開きます)

=========
◆問合せ
=========
NPO法人Knox English Networkまでお願いします。
Tel:042-400-7205 email: info@knoxenglish.com